2009年3月に技術評論社から出版された『組込み現場の「C++」プログラミング 明日から使える徹底入門』は、おかげさまで高い評価を得ることができました。
しかしながら、現在、同著は中古も含めて入手がきわめて難しい状況にあります。
「読んでみたいけれども、どこにも売っていない」という声もチラホラ聞こえてきます。

このたび出版社の了承を得ることもできましたので、当ウェブサイトにその全文を掲載することにしました。

掲載するのは、校正途中の原稿をベースに手直しを加えたものです。
したがって、実際の書籍の内容とは若干異なる部分があることをあらかじめご了承ください。
また、公開後も継続的に手直しを行っていく予定です。

7年も前の書籍ですので、現在から見ればすでに内容が古くなっている箇所も多々あります。
それらについては、別途補足説明を加筆するか、別の解説ページにリンクを貼るなどの対応を行いたいと考えています。


・本書に登場する製品名などは、一般に、各社の登録商標、または商標です。なお、本文中に™、©マークなどは特に明記しておりません。